コロナ禍でもクリエイティブな学びを応援 世界名門芸術大学合格率97%を誇るISCA(イスカ)のサテライトスクール ISCA TOKYO(イスカ東京)オンライン・ファウンデーションコース説明会が開催されました

2021年4月17日(土)、ISCA TOKYO(イスカ東京)では、オンラインでロンドン本校と繋ぎ、英国のディプロマ資格をとることができる第一回「ISCAオンライン・ファウンデーションコース」の説明会を実施しました。

ISCA(イスカ)とは?

ISCA(International School of Creative Arts)は2009年、欧州最⼤の芸術⼤学であるロンドン芸術⼤学 (University of the Arts London)の付属校として設⽴され、現在は独⽴して運営される英国のインターナショナルスクールです。https://www.isca.uk.com/

ロンドン芸術大学のみならず、パーソンズ(アメリカ)、マランゴーニ(イタリア)など、世界の名門芸術大学への合格率が97%(直近3年は100%)という驚異的な数字を誇るクリエイティブ・アーツ&デザイン専科の高校として、ISCA(イスカ)は常に高い評価を受けてきました。

2021年2月、ISCA初のサテライトスクール、ISCA TOKYO(イスカ東京)が設立されました。ISCA TOKYO(イスカ東京)は、英国式クリエイティブ・アーツ&デザインに特化した指導を体感し、世界の名門芸術大学への進学を目指すことができるクリエイティブ・アーツ専門指導スクールです。

ISCA TOKYO(イスカ東京)とは?

ISCA初のサテライトスクール、ISCA TOKYO(イスカ東京)は、英国式クリエイティブ・アーツ&デザインに特化した指導を体感し、世界の名門芸術大学への進学を目指すことができるクリエイティブ・アーツ専門指導スクールです。

ファウンデーションコースとは?

“ファウンデーションコース”とは、英国のアート・クリエイティブ教育で必修のコース。

留学生だけでなく、英国人でも芸術大学のBA(学部課程)を目指す学生は、まずファウンデーションコースを履修し、その後初めてBA(学部課程)へ進学する仕組みとなっており、まさにアート・クリエイティブの基礎(ファウンデーション)を学ぶコースと言えます。

このファウンデーションコースの修了資格を、日本にいながらオンラインで取得できるのがISCA Online Foundation Course(イスカ オンライン・ファウンデーションコース)です。

ISCA TOKYO(イスカ東京)は、英国よりファウンデーションコースの学位の提供を認められている日本唯一のサテライトスクールとして、2021年9月からスタートする新学期の説明会を4月17日(土)に開催しました。

日本語での説明に加え、ロンドンからISCA UKのエグゼクティブディレクターであるコリン・ケリガンがオンラインで登壇し、ISCAの指導方針や実際のコース、更には、テクノロジーの進化とともに変わる産業にも廃れないスキルを与えられるISCAの教育理念についてについて詳しく説明がありました。(通訳は、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校にてアート・クリエイティブを学んだ卒業生が担当)

また、日本のカウンセラーからは、意外と知られていない英国の教育システムと日本のシステムの違い、自身の置かれた状況や目標設定に合わせた学びの方法について様々な選択肢があることを説明。参加者は英国式の学びに対する考え方の一端を理解することができ、2時間の説明会は参加者にとって非常に有意義なものとなりました。

第二回の説明会は5月5日(水・祝)16:00 – 18:00に開催されます。
詳細:https://www.fuyo-educations.com/2021/03/isca-f2021/

参加方法:オンライン(Zoom)

*東京都の緊急事態宣言発令を受け、5月5日(水・祝)の説明会はZOOM(オンライン)での参加のみとなります。

詳しいお申込み方法、お問合せは

Website :https://isca.tokyo/contact/ (公式サイトのお問合せページ)
メール   :info@fuyo-educations.com
LINE      :https://lin.ee/NW20vKO
電話       :03-6912-0302, 070-4459-1591

にお願いいたします。

本件へのお問い合わせ
ISCA TOKYO 運営会社:株式会社芙蓉エデュケーションズ
担当:川平