イスカ(ISCA)卒業生の進学先

イスカ(ISCA)で学んだ生徒は、100%世界の芸術大学に進学しています。

イスカ(ISCA)では、ワールドクラスの芸術大学進学を視野に、生徒1人ひとりが卒業までに独自の作品集を作成するためサポートに注力しています。

代表的な進学先は以下の通り。

【英国】

<University of the Arts London : ロンドン芸術大学>

6つのアート・カレッジで構成されるロンドン芸術大学(通称UAL)は、世界のデザインキャピタル、ロンドンの最先端を走り続けています。

‐Central Saint Martins:セントラル・セント・マーチンズ

世界的に実績・知名度ともに世界のクリエイティブをリードする名門校で、 日本でも「セントマ」の愛称で有名。 「他人に頼るな、自分で考えろ」がモットーで、独立独歩のマイウェイ・タイプ向きの校風。ファッション学部がやたら脚光を浴びがちだが、グラフィックやプロダクト・デザインなど、ほかにも世界トップクラスの分野が多数。

この大学を出た著名人:
ジェームズ・ダイソン(インダストリアルデザイナー、起業家、ダイソン社創立者)
テレンス・コンラン(インテリアデザイナー、コンランショップ創立者)
ジョン・ガリアーノ(ファッションデザイナー)
ステラ・マッカートニー(ファッションデザイナー)
アッセンブル(2016年ターナー賞受賞の建築家集団)
MIA(ミュージシャン)
コリン・ファース(俳優)

‐London College of Communication:ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション

キャリアアップを狙った商業ベースのコースが多い。グラフィック・デザインやメディア分野で高い評価を得ており、特にFilm(映画)コースは「セントマ」のファッション学部と並ぶ競争率の高い超難関コース。インタラクショデザインやUI/UXデザインなど新たな分野へ挑戦し続けている。

この大学を出た著名人:
チャールズ・サーチ(Saatchi&Saatchi創業者)
クライブ・マーティン(元ロンドン市長)
ジョン・ロイド(グラフィックデザイナー)
アレックス・レヴァク(フォトジャーナリスト)

‐London College of Fashion: ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション

世界的なファッション熱の上昇波に乗って、近年で最も急激な成長を遂げたファッション専科大学。ファション業界との結びつきも強い。

この大学を出た著名人:
ジミー・チュウ(シューズデザイナー)
パトリック・コックス(ファッションデザイナー)
JWアンダーソン(ファッションデザイナー)
シャーロット・オリンピア(シューズ, バッグデザイナー)

‐Chelsea College of Arts: チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ

かのテート・ブリテンに隣接するテムズ河畔の美しいキャンパス。規模は小さいもののファインアート、インテリアと空間デザイン、彫刻、グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、すべてのコースが一流と称され、ターナー賞受賞者を多く輩出している。

この大学を出た著名人:
スティーブ・マックイーン(映画監督)
ポール・ナッシュ(画家)
クエンティン・ブレイク(絵本イラストレーター)
アラン・リックマン(俳優)

‐Wimbledon College of Arts: ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アーツ

テニスで有名なロンドン南西部ウィンブルドンの美しい緑の中に位置するカレッジ。ファインアートとシアター専門家のコラボで創立された歴史から、コスチュームデザインやシアターデザイン、舞台デザイン分野が特に秀でている。

この大学を出た著名人:サラ・グリーンウッド(セットデザイナー)
ジャームズ・アチソン(衣装デザイナー)
ジェフ・ベック(ミュージシャン)

‐Camberwell College of Arts: キャンバー・カレッジ・オブ・アーツ

近年の再開発により大変身したロンドン南東部に位置するカレッジ。校風は堅気でぼくとつ、フレンドリーだが、作品は挑戦的。イラストレーション(アニメーション)が超人気コース。

この大学を出た著名人:キム・ジョーンズ(ファッションデザイナー)
リチャード・ロング(画家)
ティム・ロス(俳優)
アイク・リー(映画・舞台監督)
シド・バレット(ミュージシャン、ピンクフロイド初期メンバー)

<Slade School of Fine Art :ロンドン大学スレード校 >

スレード・スクール・オブ・ファインアート(ロンドン大学スレード校)は、UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)の人文学部に属するファインアート専科カレッジ。UCLはSpiritual Fatherとして名高い創設者ジェレミ・ベンサムのビジョンを受け継ぎ、最も「広く開かれた大学」としてロンドン大学連合の頂点に君臨。今この瞬間も、世界トップクラスのグローバル・ユニバーシティとして更なる成長を続けている。ロケーション、設備、ノーベル賞受賞者数、リベラルな校風、世界ランキング…何についてどれほど控え目に表現してもすべてが自慢にしか聞こえない、大学の中の大学。

この大学を出た著名人:
エドゥアルド・パオロッツィ(彫刻家)
リチャード・ハミルトン(画家)
スタンリー・スペンサー(画家)
ポーラ・レゴ(版画家、イラストレーター)
レイチェル・ホワイトリード(彫刻、インスタレーション)

<Architectural Association:AAスクール>

ロンドン中心部に位置する建築専科大学。5年制。建築の世界で、”AA”と言えばそれ以上の説明は不要なほど、世界の建築界をリードする数多くの著名な建築家と多くのプリツカー賞受賞者を世に輩出している。

この大学を出た著名人:
ザハ・ハディド(建築家)
リチャード・ロジャース(建築家)
アーキグラム(建築家集団)

<Goldsmiths, University of London:ゴールドスミス>

ロンドン南東部に位置するロンドン大学群のアート、カルチャースタディー、コミュニケーション分野のカレッジ。商業的に成功したアーティストを多く輩出していることもあり近年はアジア人学生からの人気が非常に高い。

この大学を出た著名人:
ダミアン・ハースト(アーティスト)
ジュリアン・オピー(アーティスト)
デーモン・アルバーン(ミュージシャン、ブラーのボーカル)
マリー・クワント(ファッションデザイナー)

【米国】

<Parsons School of Design:パーソンズ・スクール・オブ・デザイン>

米国ニューヨーク市マンハッタンに位置するアートとデザイン専科大学。世界的なファッション人気の高騰と新興国の経済発展も重なり、アジア人学生に根強い人気の大学。

この大学を出た著名人:
マーク・ジェイコブス(ファッションデザイナー)
アレキサンダー・ワン(ファッションデザイナー)
トム・フォード(ファッションデザイナー)
アナ・スイ(ファッションデザイナー)

<Rhode Island School of Design:ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)>

昔も今もアメリカ最高の美術大学。アイビーリーグの一つとして知られるブラウン大学が隣接し、共同プロジェクトを行うなど東海岸の裕福で洗練された環境。

この大学を出た著名人:
ガス・ヴァン・サント(映画監督)
ジェマイマ・カーク(女優、画家)
トーキング・ヘッズ(ロックバンド)
ジル・スチュアート(ファッションデザイナー)

<Savannah College of Art and Design: サヴァンナ芸術工科大学>

米国ジョージア州サヴァンナとアトランタにキャンパスを持つアメリカ南東部を代表するアート・デザインスクール。

この大学を出た著名人:
メレディス・パルデュー(画家)
クレア・ローゼン(写真家)
ルナ兄弟(コミックスアーティスト)
Danny!(ラッパー)
レシデンテ(ラッパー)