【クライストカレッジ】成城学園高校2年生の学生がクライストカレッジ・ブレコン校に1年の留学生活を開始

英国ウェールズ:クライストカレッジ・ブレコン校(Christ College,Brecon) にて

右:成城学園中学校高等学校 校長 石井 弘之 氏
左:Christ College,Brecon 校長 Gareth Pearson 氏

成城学園高校様とは2016年に開催されたクライストカレッジ・ブレコン校高校ラグビー部が来日した際に親善試合を開催したご縁から親睦を深め、今年2019年のラグビー部来日でも再度対戦をしていただきました。

2018年4月にクライストカレッジ・ブレコン校と成城学園中学校高等学校の提携校の契約が締結し、今年2019年9月より成城学園高校2年生の女子学生1名がクライストカレッジ・ブレコン校に1年間留学する運びとなりました。

答えを覚える・教える結果主義の学習ではなく、”なぜその答えにたどり着くか。どうしたらたどり着くか。”という過程に重きを置くプロセス主義がイギリスの学習。

このプロセス主義の学習を通して、観察力・分析力・思考力・想像力を養い、答えが一つではないより複雑化した世界を生きていく力の基幹を鍛える学びとはどういうことか、クライストカレッジで体験していただけると嬉しいです。